うつびょうのヒビ

うつ病の過去と現在と未来について

【残業】喜んで残業をする人たちわざと仕事を延ばして残業代を稼ぐ「姑息な手段を使い残業をしたがる」

f:id:utusyufu:20180727000453j:plain

うつ病で退職した会社にいた人たちの話。残業を喜んでする人たちがとても滑稽でした。

 

あなたは残業したくない派ですか?それとも仕方なくしている派ですか?ここで紹介する人たちは喜んで残業をする人たちです。

 

あなたも少しの残業代のために、会社や上司に対して自分の評価を下げる行動をしていませんか。身に覚えがないかチェックして下さい。

 

残業は喜んでするもの!?

f:id:utusyufu:20180919211739j:plain

メガネ店に勤務していました。

メガネ小売業界はどこも給料が低いです。小売業で働いている時点で給料が低いのは確定しているのですが、メガネ店員は正社員でも低い給料でした。

 

給料が低いので残業代をあてにする人がとても多かったです。店長以上の役職は残業代は支払われません。一般社員(平社員)だけに支払われます。一般社員のみ残業をした場合残業代が支払われます。

 

残業と聞くと

”させられる”か

”したい”

分かれると思います。

 

残業で問題になっているのは、残業時間が多すぎてうつ状態やうつ病になってしまい自殺をしてしまうことなどです。

 

残業時間が長すぎてしんどい。

残業がきつい。

早く帰りたい。

家族と過ごす時間がほしい。

 

残業をさせられる”事が嫌な方がほとんどです。

 

仕事で残業を強いられている方々や仕事が忙しくてどうしても残業になってしまう方が多いと思います。

 

ところが

私が勤めていた会社の人たちは、喜んで残業をするどころかどうやって残業できるようにするかを必死に考え姑息な手段を使っていました。何故喜んで残業をするのでしょうか?

  

姑息な手段で残業する

f:id:utusyufu:20180919211922j:plain

何故喜んで残業をするのか、理由の前に必死に残業をしようとする人たちの姑息な手段をどうぞご覧下さい。

 

①わざと遅い時間にお客様と約束する

お客様とのお約束を定時を過ぎた時間帯にわざと設定します。「もう帰って良いですよ」と言われても「お客様との約束がありますので」と返され、残業代の為に残ります。お客様との約束があると言われると流石に帰れ!とは言えまえんのでそこを利用した残業テクニックです。もちろんすべてのお客様がそんな遅い時間を望んでいる訳ではありません。私が不在している間に「その時間帯」しか空いていないと嘘をついてお約束をしているのです

 

②過剰な接客をする

 定時の時間が迫ってくると過剰な接客をし始めます。

 

メガネの販売がメインでしたので

 

・接客販売時間をダラダラと引き延ばす

 

・帰る時間直前に来店されたお客様を無理やり担当する(私が喜んでお受け致します!)

 

・やたらと即日お渡しにこだわる(メガネをその場で作ってお渡ししようとするとレンズを加工する時間が加わるので時間がかかる)

 

・ご家族を無理やり目の検査に引きずり込む(普段からご家族にもメガネをおすすめするように教育されていますが定時を過ぎそうな時だけ徹底する

 

お客様を無理やり巻き添えにして一生懸命に仕事をしているフリをしています。接客しているのを遮って「帰れ」とは言えませんから、接客している状況を無理やり作り出すのです。

 

③仕事をし忘れたフリをする

 定時近くになると突然

 

あ~~し忘れた仕事がある~」と叫び始めます。

 

まるで本当に忘れていたかのように装います。結構な急ぎの仕事をわざと残しているため、「しなくても良いから帰れ」とは言いにくい状況を作ります。

 

一生懸命に仕事をしているふりをしていますが、よーく見ているととても効率が悪くただ時間を引き延ばしてるだけです。

 

休日出勤→「喜んで!」

f:id:utusyufu:20180909212656j:plain

 

小売業なのでお店に人が足りないときは「誰か休日返上してくれないか?」と言われます。

 

返事はもちろん

「喜んで!」

です。

 

休日出勤は8時間残業したのと同等の賃金が支払われます。残業の時給は1.25倍のため喜んでする人たちがたくさんいました。

 

私も生活は楽ではありませんでした。でも貴重な休みを一日一万円以下の残業代のために捧げることは積極的ではありませんでした。打診されたら仕方なくという感じでした。たまの休みが貴重でした。

 

1円でも貪りたい

残業は1分単位で合算して算出されます。よってタイムカード(PC管理型)を1分でも遅く記録しようと必死です。残業時間帯は動きが凄く鈍くなります。テキパキとしないのです。ここが問題ですよね。残業代のため仕事を遅くダラダラとするのです

 

今でも忘れない印象に残る台詞が数個あります。それは

「今日は残業できて良かった!」

「俺の残業時給は1.100円を超えているから、残業しないと勿体ない」

「残業代がないと電気代がはらえない」

 

と声を出して言っていました。心の中だけで留めておくことはできず、口に出していました。

 

オンラインのタイムカードのチェックは、店長が月に一度行います。漏れがないかなどをチェックします。チェックし終えると確定ボタンを押します。確定ボタンを押すともう変更ができません。

 

店長がチェック漏れをおこすかもしれないと常に疑い、確定ボタンを押す前に何度も自分自身のオンラインタイムカードの漏れがないかをチェックします。押し忘れや例外的な残業がカウントされているかを何度も入念にチェック。その姿とその真剣な目にいつもドン引きしていました。

 

積極的残業の具体的理由

なぜ残業代をこんなにも必死に貪るのか!?それには深刻な理由がありました。

①給料が激少ないから

f:id:utusyufu:20180906162843j:plain

 給料が少ないです。

例えば独身男性で大卒入社10年目役職は主任で手取り13万円です。ボーナスは20年目の男性店長でも10万円を下回る事がありました。基本給が激少ないのです。

 

普通の生活ができません。自立もできません。親元から通う社員がほとんどでした。独身の場合一人暮らしをしている比率が低いし、一軒家暮らし率も低かったです。

 

みんな給料日は明細をみて愕然としていました。給料日はやる気をなくし、いじけて仕事をしなくなります。

 

②自腹営業があるから

 給料が激少ない上に、自社の商品を買わされます。完全に強制ではありませんが買わざるを得ないのです。

 

半ば強制の売上目標や個人ノルマがあり、毎回達成するのは難しいです。よって自腹営業です。自爆営業です。不要なメガネが一度も使わないメガネが山のように増え続けました。

 

ひと月に一人で10万円以上自爆することもありましたので、自立した社会人には程遠い生活でした。

 

自爆が足りないときは親に貴金属を買ってもらうこともありました。(メガネやさんには貴金属もある)最低な日々でした。

 

③向上心がないから

 一般社員(役職なし)から店長になる給料が上がります。更にエリアマネージャーや営業部長になると年収は跳ね上がります。同時に仕事内容も困難になります。

 

残業をしたがる人たちは、責任のあるキツイ役職に就きたがりません。就きたがらないというか就けません。残業をしたがる人たちは役職につけるような人たちではありませんでした。優秀な人のなかに残業をしたがる人は一人もいませんでした。

 

会社員としてのスキルを磨こうともしない人たちは、働く時間を延ばして小銭を稼ぐしかありません

 

 目の前の日々の小銭しか稼ぐことすべを知らない人たちでした。

 

残業をしたい人たちと会社の戦い

f:id:utusyufu:20180909212123j:plain

 店長がどんなに管理しても「もう早く上がって下さい」と言ってもみんな姑息な手段を使うので、無駄な残業が蔓延していました

 

わざと仕事を残しているので無理やりに早く帰らせると店舗運営に支障が出て、お客様に迷惑がかかるようになってしまいます。わざと仕事を残していなくても、ダラダラと仕事をする事はとても効率が悪いし気分も悪いです

 

無駄な残業を減らすために会社は対策に出ました。

 

①朝の出勤を遅くする

f:id:utusyufu:20180906162649j:plain

対策として夜遅くまで残っても残業にならないように、朝の出勤を遅くするように会社から指示がありました。店長が一ヶ月のシフトを組みます。無駄な残業が発生しないように朝遅く来てねというシフトにします。

 

ところがです。

図太い心の持ち主は朝遅く来るべきを忘れたフリをして通常通り出勤してくるのです。そして姑息な手段で残業をするのです。出勤してきたのにタイムカードを押させない行為は不味いので仕方なく働いてもらいます。

 

会社は無駄な残業が横行しているのを許せませんでした。かと言って強行手段にでることはできません。労使トラブルになりますから。

 

②営業時間短縮

f:id:utusyufu:20180906162442j:plain

次に会社が行ったことは、営業時間短縮です。営業時間を一時間も短縮したのです!

 

これは結構な衝撃でした。お客様に迷惑がかかる恐れがあるし、売上高に関係するからです。営業時間外の仕事は以前から残業はつかない規則でした。お客様が営業時間を過ぎてもいる場合のみ残業がついていました。だから残業代💰がつかない営業時間外は皆さまさっさと帰ります。

 

よって営業時間を短縮すれば自動的に残業代が減ります。これにはさすがに皆さま参ったようでした。しかし残業時間はゼロにはなりません。たくさん残業ができない分、残業チャンスを逃すまいと皆さま必死でした

 

③ワンオペ前提で帰らせる

メガネやさんはお客様で混むときはすごく混みますが、遅い時間は比較的混み合いません。

 

もう店舗に一人になってしまうのを会社として認めて、強制的に帰らせる方法をとっていました。お店に店員が一人になっても構わないから帰りなさいと営業本部から指示があり、指示に従わない者は店長が本部に報告するようにと言われました。

 

これで少しは無駄な残業が減りましたが、まだまだ蔓延していました。

 

残業代稼ぎは当たり前

残業をして生計を立てている人は結構多いと思います。仕方なく残業している人もいれば、したくない人もいます。喜んでしている人もいるでしょう。

 

将来、稼ぎ続けるにはどうしたら良いか!?

せこせこ姑息な手段を使って残業することは、結局将来の収入を減らしているのではないかと感じます。

 

残業ができてニヤニヤしている人が多かったです。残業をした方が生き生きとして元気よく退社されていました。あまりにそんな人が多かったので嫌気がさしました。

 

もう必死でしたよ。あの人たち。

 

残業すると生き返ったかのように元気になって帰っていきます。

 

現在も変わらずだそうです。

 

生活が苦しいからと言って、目の前の残業代に食らいついてしまうと生涯賃金が下がる可能性が大きいです。姑息すぎて仕事ができない太鼓判を押されてしまうからです。

 

ただ、強制的に残業を減らすと残業を楽しみにしている人たちのモチベーションがだだ下がりします。

 

いじけてしまうのです

 

いじけてやる気がないことを見せつけて、仕方なく残業をさせようとします。

 

あまり厳しく残業を減らしてしまうといじけてしまい生産性が下がってしまうので、少しは無駄な残業もさせていました

 

 

 この問題は私が退職した後も続いています。

 

働いた時間だけではなくて、評価制度をもっと確立させるとマシになるかもしれません。しかし残業が必要なときもあるので難しいです。

 

少なくとも、無駄な残業をしたがる人たちにだけは今後もなる予定はありません。みなさんも気を付けて下さい。何気に自然と無駄な残業をやっているつもりでも、上司にはほとんどバレていますよ。