うつ病主夫のヒビ

 うつ病のヒビを書く。うつ病を正しく知り克服するブログ。

うつ病主夫の妻は明日から大学院生-奨学金をたくさん借りる

 

妻は明日、入学式。

妻が明日から大学院生になる。

社会人入学だからポツンとおばさんが目立っていることだろう。

 

問題は

稼ぎ頭の妻が学生になるということ。

今から家族はどうやって生活するのか!?

不安で押し潰されそうだ。

 

今までの状況とこれから

私はうつ病で会社を退職し、働く事ができずに主夫をしている。

妻は非正規の時間給で働いている。

子どもは三人いる。

少しの貯金と妻の稼ぎでここ数年は誤魔化せていた状況。

 

しかし明日からは状況が変わる。

家族構成は

・うつ病主夫

・大学院生の妻

・中一の長男

・小五の長女

・小三の次男

 

・・・・ん!?いったい誰が働くんだよ~!これはかなりの激レア家族なのではないかと思う。

 

なんで大学院生!?

  f:id:utusyufu:20180403205045j:plain

妻は教える系の仕事をしている。

もっとキャリアアップしたいそうだ。

大学院を出ていると今よりも相手にしてくれるそう。今更大学院に行っても遅いのでは?と言ったが聞く耳なし。

 

妻は今後も自分が働いていくという意思を持っている。私に早くうつ病を治して働けとは全く言わない。これっぽっちも言わないからよくよく聞いてみると

 

「今後も外で働きたい。そうさせてもらえるととても嬉しい」

 

と言われた。

 

どうやら働く事でいろんな人に出会ったり刺激しあったりするのがとても魅力的なようだ。もっと本気で働きたいと言った。

 

家で大人しくしていたりほどほどに働くのが嫌だとさ。

 

生活できないから奨学金

私は今も働けそうにない。

妻は大学院に行くからお前が働けとも言われない。

話し合った結果は、奨学金を借りること。

もう私の貯金はほぼない。

妻もほんの少ししかない。

だから奨学金を申請した。

審査に通った。

合計で230万円!!

返す必要のある奨学金だ。

f:id:utusyufu:20180403211943p:plain

こんな家庭によく230万も貸してくれるものだ。

私は障がい者年金を頂いていて、障がい者手帳も頂いている。このことはきちんと隠さずに申告している。

 

返済するのはおそらく地獄だろう。子ども三人いるのに奨学金を返しながら生活するのは苦しいだろう。大学院卒業してもしばらくは苦しい生活に違いない。

 

それでも足りないどうするの!?

 妻は大学院生になるが、大学院がない日は働いて頂けるようだ。

 

奨学金230万円と週1~2のバイトと少しの貯金でこの一年間を過ごすことになりそうだ。

 

それでも圧倒的に足りない。

 

大学院の学費。家賃や食費。

国民健康保険や年金などの税金・子どもたちにかかるお金が足りない。私の障害年金は生活費の足しになる程度である。

 

あてがない。どうなるかわからない。

 

妻の将来に賭けてみる

お恥ずかしい話だが、私はまだ働く事ができない。社会復帰できるめどが立っていない。

 

そして大人しく家に居たくない、もっと外で働きたいと言う妻。

 

これはもう、現在の状況では妻に賭けるしかない。ということで大学院生になることを容認した。

 

吉と出るか凶と出るかわからない。

大学院に行ったからと言っても学歴が変わるだけでは意味がない。でも妻が頑張ってくれそうなのがありがたい。

 

ついでに私が働けるようになるともっとよい。

 

激レア家族からの~~逆転復活を成し遂げたい。