うつびょうのヒビ

うつ病の過去と現在と未来について

【うつ病】【ストレス】積極的に自分を癒やす行動のすすめ-いつものストレス発散では弱いかも

今日は福岡県糸島市二見ヶ浦に家族で行ってきました。

糸島市二見ヶ浦

福岡県糸島市二見ヶ浦 スマホで撮影

夕方頃に浜に降り、日没まで居ました。

 

三人の子供たちがとても喜び、泳ぎませんでしたが波打ち際ではしゃいでいました。サンダルを脱いで波で遊んだり岩場に登って遊んだり砂で山を作ったりしていました。

ただの砂山

福岡もまだまだ暑いですが、夕暮れ時になると海風もありとても快適でした。

 

身体の芯から疲れがとれている感じがしました。

子どもたちのはしゃぐ声と

海風と大きな空。(一応横に妻。)

夕日がとてもきれいで

とても清々しく感じました。

福岡県糸島市二見ヶ浦 スマホで撮影②

疲れやストレスが吹き飛びました。

夕日が沈んでいく光景を目の前にすると、脳の中が徐々にすっきりしていく感覚がありました。

 

心からキレイだと思った瞬間、全身がゾワッとしました。

 

日常生活にはない空気と景色。

ストレス解消にこれに勝るものはないと実感しました。

 

普段イライラしたりストレスが溜まったりしてやる気がおきない時、こんなことをしてしまいがちです。

  • 爆食い
  • アマゾンで爆買い
  • SNSやYouTubeを見まくる
  • 子どもに八つ当たり
  • 妻に八つ当たり
  • とにかくふて寝する
  • アルコール…

こんなことばかりしても、身体の奥からはすっきりしません。なぜかと言うと消極的な行動だからです。このようなことは、余計にストレスを溜めてしまいます。解決できていません。

 

ストレスを発散するには

少しだけ積極的に頑張って、自然と触れ合うことを取り入れた方が良いです。気持ちよさのレベルが違いますよ。心から笑顔になれます。

 

今日の海と空と太陽は自然そのものです。身体が自然と癒されます。日常に自然が無さ過ぎます。身近なものばかりでストレス発散するだけでなく、自然にもっと触れてみて下さい。

 

特にうつ病の方やうつっぽい方。

うつは超簡単に言うと、脳が現実逃避している状態です。上手くいかないため、脳が処理を避けているのです。

 

そのような状態で余計にデジタルに接したり余計に活動を休止しようとしても、上向きにはなりません。

 

少しだけ頑張って行動して積極的なストレス発散をして下さい

 

きついからうつ病なのに、そんな動けるか!!と言われるかもしれません。

 

私は凄く同感できます。うつが酷い時は何もできません。動けません。でも少しだけ動けるようになったら、行動範囲を少し広げて見てください。

 

手軽にできる簡単なストレス発散法では、ストレス発散できていません

 

いつもの日常ではない、少しだけ特別な環境や体験こそストレス発散になります

 

自然に触れ合うことに限定しなくても構いません。いつも行かない場所に行くだけでもストレス発散になります。生活圏外にでるだけで脳に刺激を与えることができます。

 

簡単なこと-スマホゲームで遊ぶ、SNSで愚痴を言う、寝る、などはすぐに出来て簡単に取り組めます。

 

そうではなくて

いつもより少しだけ頑張って動いて、いつもは目にしない場所や物に触れて、笑顔になれるようにします。

 

ストレス発散は少し工夫や苦労をすればするほど、快感は大きいです

 

ストレス発散が上手な人はとても行動的です。ストレスが溜まらない様に、発散をする頻度と質がとても絶妙です。

 

今日の夕日の光と海風と空の広さで、ただ居ただけですがストレス発散できました。

 

一週間くらいは持ちそうです。一週間経ったらまた何かストレス発散を考えます。

どうしても、子どもたちが夏休みで一日中家の中にいると数時間でイライラしてきます。 我慢して耐えてもいつか爆発してしまいそうです。我慢ではなくて発散する方向で過ごしていきます。 

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド