うつびょうのヒビ

うつ病と家事育児の日々

【花粉症】2019年の花粉症は本当に酷い 薬は「アレロック」を服用しています

f:id:utusyufu:20190312161951j:plain

2019年の花粉症は酷いです。

毎年花粉症に悩まされていますが、今年は我慢できないほどに花粉症の症状が酷いです。

 

運動不足だからと言ってこの時期に屋外で運動をすると、次の日が本当に酷いことになります。

 

鼻水が終日垂れてきて、目は充血。目がとても痒いので無意識に目を擦ってしまいます。充血が酷くなり人に会えないくらいの目になります。鼻水をすすったりして頭がぼーーっとします。

 

一年の間の1~2か月くらい、花粉症で頭がボ――――っとしています。

 

花粉症の時期はぼーーっとしいて忘れ物やとんでもないミスをするときがあります。子どもを迎えに行くのを忘れたり買い物でも買い忘れたりします。

 

本気で危ないのは、車の運転です。

頭がぼっとしているので判断能力が落ちています。とっさの思考判断が遅くなりいつもの運転より危険を感じるときがあります。花粉症の時期は、慣れない道や遠出は避けています。

 

あまりにも酷いので、定期的に通っている眼科の先生に相談しました。

 

すると、大変でしょ~とアレルギー専用目薬と飲み薬を処方して頂きました。

 

飲み薬は「アレロック」です。

f:id:utusyufu:20190320171757j:plain

処方してもらったアレロック

 この薬、とても助かっています。

 

過去に花粉症で病院にて処方してもらった薬は

・アレグラ

・アレジオン

・ディレグラ

でした。

上記3種はある程度効果がありましたが、花粉症の症状が酷い私には弱く感じました。

 

しかし「アレロック」は

私にとっては効きが強いようで、かなり花粉症の症状が和らぎます。

 

アレグラやアレジオンはドラックストアで誰でも買う事ができる薬です。「アレロック」は強いからなのか市販されていないようです。

 

市販薬で花粉症の症状が軽くならない方は、病院で先生に相談されると良いかもしれません。個人差がありますので。

 

眼科でも内科でも耳鼻科でも基本病院であれば相談ができます。

 

市販薬で我慢できない花粉症の症状は、病院で相談するともっと良い薬を処方してもらいもっと軽くなるかもしれません。

 

ただし、「アレロック」はかなり眠くなります。(個人差あり)よく病院の先生に相談されて下さい。

 

花粉症の症状が酷くて悩んでいる方の中には、ドラックストアで買った薬にあまり効果を感じていない方がいると思います。

 

少し行動して病院の先生に相談をすれば、もっと楽になるかもしれません。

 

花粉症を気合や我慢で乗り切ろうとしてもかなりしんどいです。面倒だと思わずに病院の先生やドラックストアの薬剤師さんに相談されることをお薦めします。