うつ病主夫のヒビ

 うつ病のヒビを書く。うつ病を正しく知り克服するブログ。

お友達が母親から「部活に入るな」と言われた理由

 

息子が部活動に入部した

長男が4月から中学生になった。

 

新しい環境で新鮮さとワクワクを感じていると同時に気疲れしている。

徐々に慣れて来るだろう。

 

まだ慣れない中で

部活動に入るのか

入るなら何部に入るのかを

短期間に決めなければならなかった。

 

悩んだ結果

息子は科学技術部に入った。

 

数日経って部活動にも参加して

楽しそうなのでホッとした。

 

最近の部活は卓球部が大人気だそうだ。一方で野球部は人数が揃わず廃部の危機だそう。(上手な子はほとんど地域のリーグに入るらしい)

時代が変わったなと感じる。

 

親に部活に入るなと言われたお友達

夕食時に小学校から仲の良いお友達は何部に入ったなどの会話をしていた。

すると何気なく息子が

 

A君はお母さんから『部活は入ったらダメ』と言われたってよ

と言った。

     f:id:utusyufu:20180419202735p:plain

 マジか・・・

私はその場では

「そんなこと言われるんだね、何でだろうね」としか言えなかった。

 

でもすぐに思い当たる事があった。

私の予想でしかないが、かなり間違いないだろうと思っている。

小学生のころいつも息子と遊んでいて、自然と話を聞いていたからだ。

 

部活に入るなの理由

   f:id:utusyufu:20180419221324j:plain

 A君のご家庭は母子家庭。

離婚をしている様子。

お母さまとA君の二人暮らし。

 

 今までの友達付き合いで息子から聞いた話では生活が苦しいようだ。

お母さまはパートで働いているようだが苦しい様子。

 

どうしてもちょくちょく噂を耳にしてしまうのだが、言動と行動を見ているとお金がかなり厳しいようだ。

 

おそらくお金がないから母親から「部活に入るな」と言われているようだ

 

 どうにかならないものか

可哀そうだと言ってみたり

同情しても何も変わらない。

 

お友達がほとんど部活に入っているのに、自分だけ部活ができないとはどういう心境なのか。私にはリアルに想像できない。

 

何も学習塾や旅行や車なども援助したらどうかなんて言わない。

 

部活は贅沢ではない

 

部活は学校生活の中心になり得る活動だ。

 

疎外感が半端ないだろう

 

入部しないという事を自分で選択したのではないのだから。

 

中学一年生の今でも薄々何かを感じているだろうに、成長するにつれて心が壊れない事を願いたい。

 

A君のご家庭はおそらく国や市からなんらかの援助を受けているレベルだと思う。

 

少なくとも就学援助制度は受けているのではないかと肌で感じる。

残念ながら私たちが住んでいる市はどうやら就学援助制度では部活動費の援助はないようだ。

 

野球道具一式とかテニス道具一式とまでは行かなくても、極めてお金がかからない部活をA君のお母さまに紹介して差し上げるしくみはできないものか

 

現状では入部前に具体的にいくらかかるものなのかを知るには、知り合いに聞くしかない。事前に先生に聞くこともできるだろうが、かなり聞きにくいのが現状だ。

 

お母さまはいくらかかるかわからないから、「部活に入るな」と言っているのかもしれない。

 

道具やお揃いのジャージなどを買う必要のない部活で、ほとんどお金がかからない部活動があるよとお母さまに伝わったらどうだろう

 

もしかすると、A君は入部できるかもしれない。

 

何か落ち着かない、ソワソワしてくる。

 

子どもが中学校に通う事は初めてだからまだよくわからないが

 

今後リサーチ入れて実際に中学校を肌で感じて

 

ちょっと自分で調べてみるわ。