うつびょうのヒビ

うつ病の過去と現在と未来について

うつ病の不眠で『ベルソムラ錠20mg』睡眠薬を服用している理由と感想

うつ病で睡眠が上手くいかずベルソムラ錠20mgを処方してもらい服用しています。

 

以前から睡眠薬を服用しています。

ベルソムラ錠に変えてからの感想を述べます。

 

※個人の感想と担当医に聞いた話を元に書いています。

※処方時に頂いたお薬情報の用紙を元に記載しています。

 

 

ベルソムラとは

 ベルソムラは寝つきをよくし

眠りを維持する働きがある睡眠薬です。

 

うつ病だけでなく

広く不眠症の薬として使用されています。

 

2014年に発売されました。

 

新しい睡眠薬

 これまでの睡眠薬と違い

オレキシン受容体へ作用する新しいタイプの睡眠薬です。

 

睡眠に対して薬を作用させようとするポイントが違います。

 

新しい睡眠薬ですが

使っている人は多いようです。

 

自然な眠りに導く睡眠薬です。

 

効果がしっかりしている

睡眠薬に限らずお薬全般に言えるのは薬によって

 

・効果が強いか弱いか

・効果が速いか遅いか

・効果が表れやすいかどうか

 

という差があります。

 

このベルソムラは比較的効果がはっきりしている睡眠薬のようです

 

効果が見えやすいので

医師にとっても

患者にとっても

本人に合うかどうか判断しやすい睡眠薬です。

 

副作用が少ない

 ベルソムラは比較的副作用が少ないようです。

 

無いわけではありませんが

可能性が低く酷い副作用が少ないようです。

 

薬を効かせている脳の部分に

無理なく自然に

ベルソムラが効いている為かと思われます。

 

脳内物質を

無理やり押さえつける感じでなく

自然に大人しくさせる感じのようです。

 

ベルソムラ服用の経緯

 ベルソムラを処方してもらう前は

数年間ロゼレムを服用していました。

 

しかし

ロゼレムを服用していても睡眠が上手くいかなくなりました。

 

夜中に起きてしまうのがとても辛く熟睡感がなくて、日中とてもきつかったのです。

 

夜中にルネスタ1mgを追加で服用しながら誤魔化していました。

 

しかし日中に頭がぼーっとして日常活動に支障がでてきたために心療内科の先生に相談をしました。

 

先生はロゼレムよりも効果が出やすいベルソムラを勧めてくださいました。

 

新しい睡眠薬で、入眠から睡眠の維持まで期待できるかもしれないと先生から聞いて処方してもらうことになりました。

 

処方して頂いてから今も継続して服用しています。

 

ベルソムラの薬価

 

ベルソムラ錠20mgの薬価は

107.9円/錠です。

※後発品(ジェネリック医薬品)はありません

※2018年5月現在

 

自己負担が3割の場合は

1錠32.19円です。

1ヶ月だと自己負担は965.7円になります。

 

 比較的高価なお薬です。

ロゼレムよりも1錠あたりの薬価は高いです。

 

しかしベルソムラ錠20mgを服用する事によって睡眠が上手くいくのであれば良いでしょう。

 

ベルソムラの感想

 

私にはとても合っています。

 

 以前服用していたロゼレムよりも効果を感じます。

 

夜中に起きてしまうことがかなり減りました

 

夜中に起きてしまうと自己嫌悪に陥り

考えが巡ってしまいます。

 

ほとんど

朝までタイムスリップです。

快適です。

f:id:utusyufu:20180528201505p:plain

 

寝つきにも効果があるようです

 

以前から寝つきが一番の悩みで

現在もルネスタ2mgを併用していますが

ぐっすり眠れる感じです。

 

就寝時間と

起床時間を大きくずらしてしまったときは、起きたときに頭が重くて憂鬱になってしまいます。

 

睡眠薬を服用する際には

生活リズム、特に就寝時間に気を付けるべきだと感じています。

 

とても良い睡眠薬だとしても

睡眠生活が乱れていれば

良い睡眠は得られません。

 

睡眠薬の効果と同じくらいに

何時に寝るのか

何時に起きるのか

これがとても重要だと感じました。

 

ベルソムラのここに注目

f:id:utusyufu:20180528205612j:plain

ベルソムラが支持されている一番の理由は

 

入眠を促してくれる

 

睡眠を維持させる

 

の両方に効果があることです。

 

睡眠薬は

不眠の状態によって、処方される薬の種類が違います。

 

不眠の状態とは

 

寝付けない

 

夜中に起きてしまう

 

とても早く目が覚める

 

熟睡間が少ない

 

の主に4つです。

 

例えば

・寝付けないけど、朝早く(4時や5時)に起きてしまうということはない

 

・寝付くのには苦労しないが夜中に必ず起きてしまう

 

などです。

 

私の場合は

一番の悩みは寝付けない事です。

その次に夜中に起きてしまうです。

 

ベルソムラが

私の症状にピッタリなのです。

 

1つの睡眠薬で2つの悩みに効果が期待できます

 

各人が持っている不眠の悩みに

ベルソムラが全く合わない場合もあります。

 

ご自身の不眠の状態をよく把握して

4つの不眠状態』の

どれに当てはまるのかを

医師に伝えてください。

 

万が一、ベルソムラが合わない・効かないとお悩みでこれをご覧になっている方は、ご自身の不眠の状態をもう一度よく分析して見てください

 

もっと良い違う睡眠薬が見つかるかもしれません。

 

睡眠薬の効き方はほんとうにそれぞれだと感じています

 

ご自身の不眠の症状を

だいたいでなく

何となくではなく

きちんと不眠に向き合って

自己分析してみて下さい。

 

 気付いていないけれど

自分自身で睡眠の環境を崩しているかもしれません。

 

ベルソムラの注意点

f:id:utusyufu:20180523173424j:plain

ここではベルソムラを服用するにあたり注意することを書いていきます。

 

なんとなく服用しないで

気を付けて服用することで

ベルソムラの効果を出すことができると感じます。

 

 服用について

f:id:utusyufu:20180523173615j:plain

「就寝の直前に服用する事」と注意書きがあります。

 

途中で起きて用事がある可能性があるときは服用しないように気を付けて下さい。

 

私が失敗したことがあります。

夕食後に間違えてベルソムラを服用してしまった事が一度だけあります。他の薬と間違えて服用してしまいました。

 

夕食後なのでまだ寝る時間ではありませんでしたから起きていました。

ベルソムラが効いてきた感覚になりました。

 

眠いというよりも

部屋の中で歩くときにとてもフラフラしました。

 

これはとても危険だと感じました

 

病院に電話してベルソムラを間違えて服用してしまった事を伝えアドバイスをしてもらいました。

 

間違って就寝前以前に服用してしまった場合は外出はせずに極力動かないようにして下さい。

 

そして処方してもらった薬局や病院に電話をして下さい。

お薬と共に頂いたお薬の情報の用紙に薬局や病院の電話番号が記載されています。

 

大丈夫だろうと軽く受け止めて車を運転してしまい事故を起こす人が未だに多いようです。

 

無理して眠ろうとしない

 これは睡眠薬を服用するとき全般に言えることです。

 

うつ病の方は特に

日中に身体を動かさないで

部屋に籠ってしまう事が多いです。

 

身体が疲れていない状態で

眠ろうとしても眠れません。

 

精神的に疲れているだけでは

寝付けないことがあります。

 

眠れないという悩みを

睡眠薬だけで解決しようとしないことがポイントです

 

不眠を更に酷く深刻にしてしまう原因は無理をして眠ろうとするからです

 

就寝時間にベットに横になり

30分以上経っても眠れないときは

一度起きてリラックスした方が良いとアドバイスを受けました。

(外出や運転は当然禁止!)

 

眠れないという悩みで

更に不眠になるという悪循環に陥る場合があります。

 

「眠れない眠れない」と

考えるほど眠れなくなった経験が

何百回もあります。

 

 次の日に効果が残るかも

f:id:utusyufu:20180526210311j:plain

 

薬の効き方には当然ですが個人差があります。

 

また朝目覚めても

まだベルソムラの効果が残っている場合があります。

 

よって

 

いつもよりも遅く寝る予定

いつもよりも早く起きる予定

昼寝をたくさんした

 

場合は注意して下さい。

 

遅寝や早起きで睡眠時間がいつもよりも短いために、朝起きてもフラフラする事が何度もありました。

 

ついうっかりいつもの習性で服用してしまいます。

 

睡眠時間が明らかに短いなどご自身で気づいた場合の対処法

 

・目覚めてもすぐに活動しない

・事前に先生に相談しておく

 

です。

 

飲まない・服用しないという選択肢は

勝手に自分で判断しない方が良いです。

 

先生とよく相談して下さい。

 

ベルソムラの副作用

ベルソムラの副作用として悪夢をみてしまうことが挙げられます。

 

私の場合

悪夢はよく見ますが

ベルソムラを服用する以前から

かなり悪夢が酷い状態でしたので

ベルソムラにしたから悪夢がさらに酷くなっているという感覚はありません。

 

もうひとつは

昼間に眠気が残るということです。

 

ベルソムラの効き方が良い為だと考えられます。

 

その場合は

 

・量を減らす

・睡眠時間を見直す

・先生に相談して他の薬に替えてもらう

 

を考慮して下さい。

もちろんその場合も先生にきちんと相談して下さい。

 

 ベルソムラの粉砕はダメ

 ベルソムラの粉砕化について

 

・割って服用する

・粉々にして服用する

 

事は不可になっています。

 

理由は粉砕すると効果が薄くなったり

時間が経つと劣化するためです。

 

ベルソムラはフィルムコーティングされていて通常の薬よりもデリケートな薬のようです。

 

気を付けて下さい。

 

オレキシンとは

f:id:utusyufu:20180526211637j:plain

 ベルソムラはオレキシンという脳内物質の働きを弱めることで睡眠を促す睡眠薬です。

 

これまでの睡眠薬とは違う視点の薬です。

www.kaimin-japan.jp

 

ベルソムラは

オレキシン受容体拮抗薬です。

 

 オレキシン受容体をブロックして

興奮状態を抑えようとするのが

ベルソムラの効果です。

 

オレキシンによって興奮状態が収まらないという状態の方にベルソムラは適しているようですが

 

当然オレキシンが不眠を招いているのかどうかというのは調べることができません。

 

よってベルソムラを服用して効果を実感できない人と実感できる人が出てきます。

 

 ご自身でベルソムラの効果をよく感じて、不眠が和らいでいるかどうか担当の先生に報告しましょう。

 

あなた自身にベルソムラが適しているかどうか先生に経過をみてもらいましょう。

 

まとめ-今後も服用します

f:id:utusyufu:20180523172952j:plain

 

ベルソムラ錠は

寝つきを良くし

睡眠を維持する働きのある睡眠薬です。

 

広く不眠症の薬として使用されています。

 

ベルソムラ錠は

 

・入眠を促してくれる

 

・睡眠を維持させる

 

という2つの効果があります。

1つの睡眠薬で2つの効果を期待できる

新しい睡眠薬です

 

 

寝付けないという方と

夜中に起きてしまうという方

両方悩みを持っている方に

とても期待できる薬です。

 

私の不眠の悩みはまさに

・寝付けない

・夜中に起きてしまう

でした。

 

ベルソムラ錠を服用し始めてから

かなり楽になりました

 

寝付きは

ルネスタ2mgを服用しても

上手くいかないことが多々ありましたが

 

ベルソムラにしてからは

寝付けるようになりました。

 

夜中に起きてしまう回数もかなり減りました

 

注意すべき点は

しっかり効くので

翌日の朝に残ってしまい

フラフラで危険な場合があります。

 

翌日に眠気が強い場合は

動かない様に心がけて下さい。

事故に気を付けて下さい。

 

 最後にベルソムラを服用して不眠の改善になっているのか、ご自身でよく自己分析をして担当の先生に報告すると良いでしょう。

 

先生が客観的にアドバイスをして頂けると思います。