うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。深く正しく知ることでうつ病を改善するブログ。 わたしたちは弱いのではない 敏感なだけなんだ。

映画「三度目の殺人」の結末に納得がいかない人へ

結末が納得できなくて???の方へ

三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

 三度目の殺人を観た感想

 

昨日、T-JOY博多で

「三度目の殺人」を見てきました。

とても面白かったです。

 

気になることがあるので

ちょっと一言。

 

結末の後にエンドロールを見ながら

余韻に浸っていたときに

「この結末は何が感慨深いのかわからない人が多いのでは」

と思いました。

 

私はとても共感できましたし

私だったらそのような行動をするかもしれません。

追い詰められたら

 

いつもその覚悟はあります。

 

しかし同時に

でも他の方法もあったのでは!?

それはベストではないのでは!?

と感じました。

 

「美女と野獣」みたいに

 美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

誰もが心落ち着く結末ではないですね。

 

わたしや妻でさえも

少し???の感じがありました。

 

意味がわからないのではなくて

そうなる?そうするか?って感じです。

 

この映画の文字の解説を読めば

なるほど!

そういう事が言いたいのか!と

わかりますが、

 

どうやら感じ方が

バラバラになりやすい映画のようです。

 

結末だけが映画の良し悪しではないですね

 

だから腑に落ちなくても大丈夫です。

 

 小説を読むのが大好きで

特にミステリーや悲しい系が好きですが

 

たくさんの小説を読んでいても

結末は????が多々あります。

 

結末が衝撃的でなくても

その小説の世界観を十分楽しめたと

思える場合がたくさんあります。

途中の疾走感を

楽しめます。

 

極端なときは

終盤になると結末は

どうでもよくなる気持ちになるときもあります。

 

結末に至るまでのストーリーを

もう十分楽しめた!と思えるのです。

 

だから結末は軽く読み飛ばしたり

することもあります。

 

 衝撃的ではない結末でも

満足のいく話はたくさんあります。

 

「三度目の殺人」は

監督の世界観と

キャストの演技力と

音楽が

一番の魅力です。

 

だから

結末が腑に落ちなくても

気にしないで下さい!

 

 総合評価は高いし

十分過ぎるくらい満足できる

映画です。