うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。うつ病を深く正しく知るためのブログ。

クラッシャー上司-早朝野球に参加しないと永遠に攻撃される「パワハラ」は楽しみでやっている!?

早朝野球に参加しないと恐怖のパワハラが待っている

 

 

E氏のいじめ好きの幕開けだ~

 

E氏がわからない方は前回記事☟

 

www.utusyufu.com

 

ある日

社内メールでE氏から間接的に
全店にメールが届きます。

社内舎弟を通して

 

 「〇月〇日の

朝6:00から

〇〇グラウンドで

早朝野球をします。

参加してください!

仲間の絆を

深めましょう!」

f:id:utusyufu:20171005220115p:plain

全員に好かれたいんでしょうね。

さすがですねと言われたい。

 

身体を動かしてみんなで汗をかいて

より仲良くなりましょうと

いう魂胆です。

 

まーまー

これだけ聞いたら

普通に良いことじゃん!?

何がいけないの!?

おまえがただ嫌いなだけじゃね!?

とお思いでしょう。

 

これは

心が狭い狭い人のおはなしです。

f:id:utusyufu:20171005215544j:plain

簡単には参加できないようになっている

私が勤めていたメガネやさんは

他のメガネやさんと一緒で

年中無休です。

 

だから社員が一斉に休むということができません。

もちろん社員旅行は一度もありません。

 

だから参加したいと思う社員が

全員参加することができません

 

そして、その〇〇グラウンドというのが

めっちゃ遠い!!

 

わたしたちの地域からは

県を跨いでいるので

〇〇グラウンドに行くだけで

片道一時間半かかります

 

ということは

この早朝野球に参加するには

その日は仕事を休みにしなければなりません

早朝野球が終わって仕事場に向かっても

間に合いません。

 

 

お店なので

「間に合わなかった~あちゃ~」

というのは全く通じません。

 

お店には複数人いないといけないので

開店時間までに戻らないとアウト。

責任問題になります。

絶対にそれは避けなければなりません。

 

 E氏が

なぜ全体に声を掛けているかと言うと

早朝野球しよう!!と

声を掛ける範囲を

広げないと野球ができる人数を

集める自信がないのです。

 

 しかし

年中無休なので

平日を中心にシフトを組みます。

事前に休みたい日の希望は

聞いておいてなるべく優先させます。

つーまーりー

 

早朝野球の告知が遅いんだよーーー!

 

もうシフトはとっくの昔に組んでいて

同じ店で働く数人の休みの日は

とっくに決まっています。

 f:id:utusyufu:20171005215847p:plain

それでもわたしは

社会人で会社の中で生きていましたから

何でもかんでも突っぱねる訳にはいかないし

嫌でもなかったので

「行こうかな~」

と思っていました。

 

でもでも

〇月〇日は

わたしは休みではありません。

仲間のVさんが休みになっています。

 

しかもその日は

Vさんが前もってシフトを作成する前に

どうしても用事があるから休みたいと言っていた

公休希望日だったのです。

 

俺:「Vさ~ん、〇日は休み希望の日だったですよね!?」

Vさん:「そうです、どうしても病院に行かなければいけなくて」

どうやら病院の治療の予約を入れているようです。

 

俺:「早朝野球がその日にあるんですけど、

 休みを交代してもらう訳にはいきませんよね!?」

とダメ元できいてみました。

 

Vさん:「・・・・・・えっと」

すぐ返事をしてくれない。

 

Vさん:「すみません、無理です、かなり前から予約していて

 今更キャンセルしたらもうその病院に行きずらい」

 

俺:「そうですよね、無理ですよね、気にしないでください

   大丈夫です」

 

ムリです

 

 

Vさんは普段からとても協力的でお店にすごく貢献してくれます。

ただただ、早朝野球に行きたいから

休みをかわってくれという

お願い事はさすがに無理を言えないし

店舗運営においての

重要事項ではありませんもんね。

 

ここで早朝野球参加を断念します

 

 

「何で来ないの!?」と恫喝される

早朝野球に参加する人は

メールで(舎弟に)

返信することになっていました。

参加する人だけです。

 

 

もちろんわたしは返信メールはしません、

 

参加できないので

 

 

 ある日の仕事中に

社内電話がプルルルルと鳴るから

出ました

するとE氏降臨

 

E氏はわたしの直接の上司ではありません。

遠いかなり上の上司です。

いつかは取締役になりそうな上司です。

(みんななってほしくないと思っている)

 

なのにあいだの上司をぶっ飛ばして

電話してきます。

(私からE氏に電話やメールをすることはできません)

 

 

気が小さいんですね、

直接指導直接話さないと伝わらない、

直の部下が信じられないんです。

 

 

業務の話を一通りしたあと

一瞬の沈黙・・・

E氏:「おまえ、早朝野球こないの!?」

俺:「行きたかったのですが、シフトがどうしても

   うまくいかなくて行けそうにありません、申し訳ありません」

と礼儀正しい振りをして言いました。すると

E氏:「は~!?

 

マジでこんな言い方するんですよ

 

E氏:「何とか来れるようにしろよ~」

と他もグチグチ言われて切られました。

 

わたしと楽しく野球をしたいのではありません

半端な役職のわたしを呼んで

 

慕われているということを

野球を通して証明したいのです

 

その日以降は

とくに参加しろとの電話はなく

当日を迎え早朝野球が

無事に行われたようです。

 

以後は無限にチクチク攻撃され仲間外れに

 会議で会ったとき、いきなり睨まれて

「な、なんですか?」と聞くと

「おまえ、野球来んかったやないか!」

「シフトがどうしても・・・」

「そんなもん、どうにかなるやろーもん来たかったら」

 と言われた。

f:id:utusyufu:20171005220425j:plain

 

以後も会うと最初にやられる事は

あいさつの代わりに必ず睨まれること

 

以降はこんな感じ

・仕事でとてもやりがいのあるプロジェクトに

 野球に参加した者だけが選ばれ、

 出来レースのように全員表彰された。

 

・野球に参加している者は優遇され、怒られないで優しくされる。

 

・明らかに扱いが違う。責められ攻撃しかされなくなった。

 売り上げが悪いと呼び出して

 「どうするとや!?」という会話だけで

 グチグチグチグチグチグチ

 2時間いじめられました。最後には怒鳴られました。

 野球に参加した人はそのような事はされません。

 

わたしは普通の社会人だったので、

野球に参加するとか

休みの日にゴルフに付き合うとか

仕事終わりのお酒に付き合うとか

そういう事が

仕事にどう関係するのかはもちろん知っています

 

 

仕事の後の飲みに誘われると

「それって残業代でますか!?」

とか言う人がいるらしいですね、そこまで言えるのは

すごいですね、私は言えません。

 

悪気はありませんでした。

お店を閉めるわけにはいかなかったので

行くことができませんでした。

 

それをわたしが上手くE氏に伝えることができれば

良かったのだと思います。

 

f:id:utusyufu:20171005220755j:plain

 

しかし、E氏は以前は普通のお店の店長だったから

シフトきついのわかっているはず。

 

行きたくてもいけなかったのに・・・

もうどうしたら良いかわかりません

 

ちなみにわたしは

空気を読めない外れ者ではありませんでしたから。

 (たぶん・・・)

よくしてくれる上司はたくさんいましたが

このE氏は異常です。

 

以後メールで常に攻撃

目標金額を達成できなそうであれば

深夜まで会議。ネチネチ攻撃するだけ、解決助言ゼロ。

 

マジでその場で殴ろうかなと思ったことがあります。

 

「パワハラ」は楽しみでやっている!

 E氏の仲間がいてキャンプをしたりバーベキューをしたり

ゴルフに行ったりしています。

 

私はそれ以降もう一切誘われません。

その仲間があからさま過ぎるくらいに

一斉に肩書が上がったり

ボーナスの額が多いです。

 (ボーナスの個人の支給額を結構な割合でこいつが決めることができる!

 

わたしは心が弱かったので

押されてしまいます

上手く付き合う事ができませんでした。

 

言われてしまいやすいキャラだったのかもしれません。

 

やっぱり個人的フィーリングでしょうか!?

攻撃するされるは決まっているのでしょうか。

 

 

私の性格が曲がっているかもしれません

 

でも、会社の他の人からこのような

攻撃を受けている訳ではありませんでした。

上司はたくさんいましたが

全員から否定されるという事はありませんでした。

 

私以外にもターゲットにされている人は

結構いましたから

 

 部下を貶す、落とす、辱めにあわす。

そういうのが

 

やりたくてやりたくて

ワクワクするのでは

ないでしょうか

 

 罵るのが快感で

自分の仲間を作って

自分を神に扱ってくれる人で固めている。

 

反対意見を言う奴は近くにいなくて

遠ざける

 

俺についてこない奴は

とことん追い詰める

 

弱いものを追い詰めるのが

楽しそうに見えます

 

E氏が他の人を陥れようとしていたとき

近くにいた事があったのですが

もう酷かったです。

あいつはくらす(ボコボコに殴る)そマジで。」

首にしてやる

など言っていました。

 

こういう人が出世するんですよね

これからの世の中も

 

f:id:utusyufu:20171005221408j:plain

 

だって、会社に貢献してそうに見えて

社長がとってもお気に入りになりそうな

人格ですもん。

 

E氏は何にも感じていないです。

 

楽しそうです。

人を罵るのが。

部下を弱らせるのが生きがいです

 

このE氏、将来の社長候補の一人です。

 

E氏が発案する営業促進内容や

指導内容があまりにも

不思議で変で的を外れていて

みんな???でした。

 

人を陥れたり罵倒したりするのが

平気な人でした。

ストレスなど全くないのでしょう。

敏感なわたしとは正反対の人です。

 

人の根底にあるものは何なのか!?

なぜ、部下を追い込むことを

楽しそうにするのか

といつも考えさせられます。

 

まだたくさんあるので次回書きます。