うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。深く正しく知ることでうつ病を改善するブログ。 わたしたちは弱いのではない 敏感なだけなんだ。

本屋さんでストレス解消 うつ病でも本を読みたい 知ることをやめられそうにないので言い訳をする

うつ病で主夫のくせに・・・ 

 

Bookstore


うつ病で主夫なのに・・・

 

子どもが3人いて

 

自分は働いていなくて

 

妻に働いてもらっているのに・・・

 

一般家庭よりも節約しないといけないのに・・・

 

本屋さんで

ストレスを

発散してしまった・・・

 

証拠画像はこちら☟

 

 

・・・・・

 

お買い上げ点数 12点

合計金額 17.172円

 

買い過ぎた!!!

 

 

うつ病になってから

本を読むのがとても億劫だったけど

最近読みたいと思い

本屋さんに行く機会があった。

 

本は

Amazonさんでよく買う。

 

でも

たまには本屋さんで

本に出会いたかった。

欲しかった本を実際に手に取って

感触で選びたかった。

 

気づいたら買い過ぎた・・・

 

レシートの

本の詳細は隠した。

恥ずかしいから。

 

決していやらしいとか

怪しい本ではない。

 

読んで良かったら紹介するかもしれない。

 

良くなかったら

すぐにAmazonで売る予定。

 

だって

お金使い過ぎたから。

(図書カードだが自分で現金で買ったもの)

 

節約しないといけないのに!!

 

無駄なものではなくて

本だから許されるとは

思っていない。

 

言い訳すると

子どもたちの為の本も

数冊買った。

 

だから何なんだ!?

 

本を買うくらいなら

子どもたちにおいしいものを

子どもたちの可愛い服を

子どもたちにお金を使うべきだ。

 

普段の生活では野菜が数十円安いから買うとか

外出時は自動販売機でジュースを買うのは

もったいないから水を持参しているとか

子どもの服はヤフオクで中古を落札するとか

節約していることもあるのに

 

とたんに本を買うとなると

別次元になる。

 

1冊1500円が

何か重くない。

内容に興味が湧いたら

安く感じてしまう。

 

自分に都合の良い考え方だ。

わかっている。

 

 

本を読めないときは辛かった。

字に集中できなかった。

 

今は少し読書できる。

 

だから今回だけは許してほしい。

 

本を読んでいるときは

幸せになれるから。

良い気分になれるから。