うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。うつ病を深く正しく知るためのブログ。

うつ病の症状-主夫しているけど働けない理由は3つある

わたしはうつ病で退職し

小学生三人を子育て中の専業主夫です。

 

専業主夫はできているのに

働けない理由を述べていきます。

 

 

日常生活は自分を騙しながら

妻はわたしのせいで

我が家の家計を支える羽目になっています。

だから、家事と子どもの面倒は

すべてわたしがしています。

 

 

今では不調の波はまだ大きいですが

何とか一日を無事に終えることが

できるくらいには過ごせています。

 

 

しかし、体調がとても良くないときもあり

完璧には程遠いです。

 

 

子どもたちが

私が主夫であることによって

嫌な思いや不利な状況に

ならないように気を付けています

主夫ができて働くことができない理由

毎日過ごせているのだから

働けば!?と思われることでしょう。

 

将来は働けるようになりたいです。

しかし今は無理です。

 

理由は3つです。

怠くて全く動けない日がある

怠くてめまいが酷くて動けないということがよくあります。

 

その日は家事は全くできなくて

一日中寝ています。

 

発熱はなく風邪などではありません。

 

思考は停止して自己嫌悪に陥ります。

 

ご飯は食べれません。気持ち悪いからです。

 頭が痛すぎてイヤになります。

 

疲れやすさが異常である

すぐに疲れてしまいます。

疲れると言っても精神疲労ではなくて

めまいがする、頭痛、脱力感です。

 

身体に症状が出てきます

 

歩く事さえとてもきつくなってきて

座り込んでしまいます。

足にチカラが入りません。

 

朝は比較的良いのですが、

普通に家事をしていても

1時間くらいで猛烈に疲れてきます

 

気合や根性が足りないのではありません。

身体が動かなくなるのです。

 

精神的なことが身体に現れます。

脱力感が半端なく

意欲があっても動けません。

 

 

社会復帰の壁が巨大すぎる

 アラフォーおじさんで

職歴に5年以上ぽっかりと穴が空いている・・・

 

これはもう致命傷どころではなく

たぶんもう終わっています

 

贅沢言わなければバイトやパートなら

あるかもしれませんが

 

正規雇用してもらうとなると

国家資格並みの特技がないと無理でしょう。

 

純粋でのびしろが無限大の

若者を雇いますよ、私が社長だったとしても。

 

覚えが悪い半端に知識のある

おじさんは雇っても

ほぼ役に立ちません。

 

まー、万が一雇ってもらえたとしても

すぐに疲れるおじさんは絶対に不要です

 

うつ病の症状は人それぞれ

 うつ病の症状で代表的なものは以下です

頑張りが続かない

すぐに疲れる

突然に体調がとても悪くなる

 

この症状は

人それぞれです。

 

めまいがひどい人

吐き気がひどい人

胃痛がひどい人

汗が止まらない人

など

 

人によって

どれかが強く出て

どれかはそうでもなかったりします。

 

 

健康な人は心の奥底で

「気合が足りないのでは!?」

「もうちょっと頑張れるのでは!?」

と思うことでしょう。

 

うつ病の人はそう思われるとわかっているから

さらに無理しようとして悪化してしまいます。

 

働きたいと常に思っています

 

(わたしは退職してから二度の再就職をしたのですが二度とも数日間しか

 続きませんでした)

 

働き始めることができるように

普段から運動をしたり

生活リズムを整えたり

コミュニケーションを多くとるように

しているけど

 

いざ、お出かけしたり

普段と違った用事が入ると

もうヘトヘトになり

動けなくなります。

 

いつもの家事は

慣れているし

自分のペースでできるから

何とかやり遂げることができます。

 

 

仕事は

きついから休みますなんて絶対に無理。

 

すぐに疲れて動けなくなる自分に

自信がなくなり

今はとても働くのは無理です。

 f:id:utusyufu:20170928221836j:plain

でもうつ病が治ったら働きたいです

 

このままではいけないと思うから