うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。深く正しく知ることでうつ病を改善するブログ。 わたしたちは弱いのではない 敏感なだけなんだ。

子どもが自殺するってどんな感じだろう 9月1日問題

 子どもが自殺って・・・

 

news.yahoo.co.jp

 

 

 9月1日は一般的には

学校の2学期が始まる日です。(うちの子たちもそうですが)

現在は、夏休みの期間や時期が様々になり

8月に2学期が始まる学校も多いですが

分かりやすいように

9月1日問題と呼ぶそうです。

 

子どもが自殺するってどういう事でしょうか。

 

子どもは大人と違い、お金が原因というのは

ほとんど無いのではないでしょうか。

 

大人の自殺は、お金が絡んだ自殺(経済問題

例えば借金とか貧困、

仕事の問題(働き続けないとお金がなくなって生きていけないから

会社を辞める選択ができない)

などが多くを占めます。

しかし、子どもは基本は親に扶養してもらっているので

お金に困って自殺はほぼないだろう。

 

調べてみると

多くは学業不振・親子関係・うつ病だそう。

 

いじめが原因で自殺が

よく報道されているが

いじめでの自殺の割合は低いそうです。

 

学業不振・親子関係・うつ病って・・・

 

大人の関わり方によっては

もっと減らせるのではないか!?

 

 一番は親ですよね、

 

子どもの話を聴いてあげるのは

簡単ではないですね、

ついつい忙しいから適当に聴いてしまって。

 

何気ない子どもからの話しかけに

SOSが含まれているかもしれません。

 

まさか、うちの子が!

と私もそう思っています。

 

ちゃんとみているつもりで

ちゃんと会話しているつもり。

 

でも自殺した子どもの親だってきっとそう

何かあれば気づいてあげる自信はあったはず。

怠っていた訳ではないはず。

 

親が、自分の子どもにも自殺は

あり得るんだと思って

日々接することですかね。

 

書きながら

自分に言い聞かせているだけだと

気づいたんでこれで終わり。

 

世界標準の子育て

世界標準の子育て