うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。深く正しく知ることでうつ病を改善するブログ。 わたしたちは弱いのではない 敏感なだけなんだ。

うつ病主夫 心療内科に行く前のうつ症状 自分に何が起こっているのか全くわからなかった

とんでもなく体調が悪いが発熱はない

 

うつ病主夫は、うつ病で会社を退職して

子育て専業主夫をしています。

 

私がうつ病で苦しんできた事を

なるべく時系列で書いていきます。

 

  • うつ病で苦しんでいる方
  • 自分はうつ病ではないか!?と困っている方
  • うつ病かも!と病院に行くのを躊躇っている方
  • 私のこのつらい症状は他の人もそうなの!?
  • こんな苦しみは世の中に自分だけではないか!?

 

と悩んでいる方と状況と情報を共有していきたいです。

 

私は、働いているときにうつ病になり

心療内科に行くまでにかなり時間がかかり

うつ病と診断されたあとも会社に隠して働いて

ムリして働き続けて

結局無理は続かなくなって

退職せざるを得なくなり

果てにはうつ病入院するまでひどくなり

その後も離婚の危機をなんとか乗り越え

日々を誤魔化しながら過ごして

今に至ります。

 

だから、こんな人がいるんだ

こういうのもありなんだということを

苦しんでいる人に知ってほしいです。

 

私は、めがねやさんで働いていました。

店長を経てエリア長をしていました。

エリア長と言っても店長兼任です。

 

自分の店の責任を持ちながら

担当の店舗多くて10店舗の責任を負っていました。

年間エリア目標は数億円!!

でも、責任ある立場は嫌ではありませんでした。

任せてもらえる事を光栄に思っていました。

 

ただ、自分の店のお客様にメガネを販売する接客から、各店長への指導の各店回りまで幅広く行っていたので気持ちと身体に余裕はありませんでした。

休みも全くとれない月もありました。

 

でも自分では頑張っているつもりで

結果が出ると目標額達成すると

この上ない達成感でいっぱいでした。

 

このエリア長の3年目のとき

体調がすごく変になりました。

 

仕事をしていると

倒れるのではないかというほど

立ち眩みがして

汗が半端なく出てきて

吐き気がするのです。

 

もともと子供の頃から

身体は強くありませんでした。

いつもいつも風邪を引くし

病気が長引くし

痩せていて体力がないのです。

 

だから、その時もいつもの体調が

良くないのかな?と思いましたが

それが続くのです。

 

おかしいのです、発熱がない。

体調が良くないときは

すぐに発熱してダウンするパターン。

 

しかしこの時は発熱がないのに

フラフラ立ち眩み多汗が

何日も何日も続きます。

 

やることたくさんあるんやから、

熱がないのに休む訳にはいかない!

と出勤し続けていました。

 

すると、日に日に悪くなるばかり。

これはもうこのままだと無理と

ネットで検索しまくりました。

 

すぐにこれは!?

ふーん、この症状にドンピシャだけど

この病気にはなりたくない。

この病気になるのはとても困る。

ある程度聞いたことはある。

いや、俺は違う!!!

そんなはずはない!!

 

と、何回も何日間も検索しまくるのですがそんなはずはないと、

その病気を候補から除外していました。

 

続けて働いていると

もうパフォーマンスがた落ち。

周りからこいつ大丈夫かな状態。

責任ある立場なのに

体調不良。

元気がない。

役に立たない。

 

最悪。

 

立っていられないのです。

フラフラし過ぎてこけそうなんです。

汗が出過ぎて変な人なんです。

食事が入らず、食べたとしてもすぐに嘔吐してしまうのです。

 

俺の人生終わったかなと思いました。

仕事のせいだということは薄々わかっていました。寝ても寝ても治らないからです。

調子が悪いので、仕事中でもゆっくりさせてもらってもいつまでたっても良くならない。

 

思考も止まっていきます。

よくわからなくなってきました。

頑張りたい気持ちは人一倍あります。

身体がそれを大きく拒む。

身体が動かない。

 

いよいよ自分自身で

インターネットで調べた病気かもと

認めなければならない。

 

うつ病。

 

いやいや、まさか俺が!?

ここでうつ病!?

今うつ病!?

いまから頑張り時なのに!?

 

どうしても絶対認めたくないのです。

 

 

うつ病のことが正しくわかる本

うつ病のことが正しくわかる本

 

 

 

認めたくないから、しばらく病院には

行きませんでした。

どれくらいか、

2ヶ月間くらいは行かなかったと

思います。

 

毎日毎日倒れそうになりながら仕事。

嘔吐しながら仕事。

役にたたない状態で仕事。

そろそろ周りの仲間が

あいつ変じゃね?と噂されながら仕事。

 

このままだと大きな失敗をしてしまい

会社に大きな損害を与えてしまいそうな

勢い。

 

こんな日々を送っていると

妻から衝撃の一言が

「心療内科に行ってみようか?」

 

次に続く☟

 

www.utusyufu.com