うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。うつ病を深く正しく知るためのブログ。

うつ病主夫 YouTuberヒカル氏のVALU騒動について 本質がわからない子どもたちへ説明します

YouTuberヒカル氏の大炎上の訳

 

2017年8月17日現在の情報で書いています。

 

YouTuberヒカル氏がVALUの売買での問題を指摘され

ここ最近ではYouTuberで最も

大炎上して大問題になっています。

 

私はVALUを知りませんでしたし

詳しい内容を説明する能力はありません。

 

ヒカル氏のVALU問題は

YouTubeのみずにゃんちゃんねるが一番わかりやすいと思います。

貼っておきます。

 


VALU騒動について、ヒカルの説明の矛盾点を指摘します。【ラファエル・いっくん】

 

この騒動、子どもたちは何ごとか理解していますか?

 

意味のわからない単語がたくさん出てきますが、

それはネットやYouTubeを見ればたくさんの人が説明しています。

ひとつひとつの単語の意味は理解できるかもしれませんが

全体的になにがおきているのかわかっていますか?

何かヒカル氏がやばいことはわかると思います。

 

しかし、何でこの騒動、大炎上しているのかわからない人は

以下を読んでください。

 

 

 

ヒカル氏VALUの件大炎上の根本的な問題

 

①もともと嫌われキャラ

ヒカル氏はYouTubeをメインに大成功しています。

これは誰もが認める事実です。

年収5億円です。すごい(*_*)

儲けたお金で、さらにお金を使った動画を作成しています。

しかし

この行為を好きになれる大人はほとんどいないのです。

半端ではないお金を使い続けるのは

そんなにお金がすごくたくさんない大人にとっては

すごく気分が悪くなります。

大人たちは、もうずいぶんと前からヒカル氏のことは

好きにはなれません。

もともとほとんどの人達は、好きではないのです。

ヒカル氏が成功しているのは、

直接お金を払わなくてもヒカル氏を応援できてしまう

広告制度があるからです。

世の中の人に役にたったり、認められている訳では

ないからです。

ヒカル氏が好きではなくても、YouTube動画を

見ている人が多いからです。

チャンネル登録者全員がどんなことがあっても

ヒカル氏の味方になったり守ったりする訳ではないからです。

「なんやこいつむかつくな」

と文句を言いながらも動画を見続けている人が

多いからです。

だから、問題を起こしたら、そらみたことかと

ここぞとばかりに反撃する人が大多数だからです。

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 

 

ヒカル氏を嫌いな人も動画を見ていることによって、

ヒカル氏に余計にお金が入り、超有名になるのです。

超有名になれているのは、ヒカル氏を嫌いな人たちの支えが

結構大きいからです。

実際のヒカル氏の年収5億円は、ヒカル氏を好きではない

人が見た分もかなり入っているからです。

広告主はYouTubeにお金を払い

YouTubeは動画作成者にお金を払う

広告主は、動画を見るひとに物やサービスを買ってもらう

嫌いなひとの動画を見ても、べつにお金を自分が払う必要が

ないから見る→ヒカル氏にお金が入るです。

これは、広告収入という現代社会の大きな課題があります。

視聴者がお金を払わなくても、タダで好きな人を支持、支えることが

できる社会のしくみがあります。

このしくみは、長くは続かないと思いまが、ここではこれ以上言いません。

 

 ②急にお金持ちになると落ち着かなくなりもっと増やしたくなる

ヒカル氏は成功していることは間違いない事実です。

お金をたくさん持っています。すごい(*_*)

人は、人間は、急にお金を手に入れると

もともとはお金持ちではないので

すごく頭の中でパニックになります。

そして、そのお金で満足しなくなるのです。

これは、必ずと言っていいです。

そのお金を自分で使ってどんどん減っていくだけの状態になるのが

死ぬほど怖いのです。

だから数億円くらい急に稼いでしまった人は

もうそれで良いやとはならなくて、

もっと増やさないと地獄におちると思ってしまうのです。

(ほんとうのお金持ちはこんなことは思いません、だって減る心配がないお金の稼ぎ方をしているからです)

(ほんとうのお金持ちは自分のこどもや孫の代になってもお金持ちであり続けることができるように地道だが確実に気持ちを落ち着けながらお金を増やし続けることができます)

だから、数億円持っているのに、影ではケチだったり

(視聴者の前では大盤振る舞いだが、視聴者に見えないときはケチだったりするもの)

数万円でも稼ぎたい、どうにかしたいと

普通に生活している人よりも超焦るのです。

人間の心理です。

だから、このVALU大炎上の件でも

そんなことしなくても、お金持っているのにと

思っている人多いと思います。

人間の欲は、一度スイッチが入ると

とてつもなく無限状態になります。

もう、いくら稼いでも足りなくなります。

稼げなくなるまで、動き続けてしまうのです。

だから、冷静な判断ができず

調子に乗りすぎてしまい

善悪の判断があいまいになってしまうのです。

だから、今後のヒカル氏は

どんどんさらに調子が良くて老人になるまで稼ぎ続けるか、

何かに失敗してうまくいかなくなり

一気に消えていくかのどちらかしかないのです。

稼いだから、もうあとの人生は維持しよう

ボチボチにしようということはできません。

お金で急に良い思いをしてしまっているので、自分では

もう元の生活には戻れません。

普通の人よりも、ありえないほどお金に執着してしまう性格になるのです。

普通の人よりも、お金のことを考えている時間が

ありえないほど多いです、ほとんどお金のことを考えて

いるのではないでしょうか。

お金に頭の中が支配されて、変な方向に行ってしまうのです。

だから、周りからみたらとても変なことをしているように

見えても、本人にはわかりません。

「何で、みんな騒いでいるんだ!?」

と状況理解能力が激減してしまうのです。

だから、ヒカル氏はこういうことをしてしまうのです。

周りが見えなくなるのです。

今手元にあるお金だけではぜんぜん満足できないのです。

 

③他のひとの話を聞かなくなる

 

 お金をたくさん稼ぐと、大人の話を聞かなくなります。

普通の大人よりもとても稼いでいるので

その大人の話を信用しないのです。

ヒカル氏は自分のカリスマ性で自分のチカラで稼いでいると

思っているので、他の人の意見を聞いても意味がないと

思っているのです。

自分の考えた事、自分のする事は絶対に正解だ

今までもそうしてきて、お金をゲットしてきた

だから、今後も自分の考えだけでやっていくと

どうしても思ってしまうのです。

大人の会社でもそうです、安倍総理の政治もそうです、

半端に成功して成り上がったら、

孤高になるのです。

そして、どうなるかというと、周りの関係者は

「ちょっとそれは変ではないかい?」

「それは違うだろ」

と思っても、ヒカル氏に言うことができないのです。

(動画をみていると、態度がたまに高圧的な上司に見える)

世間での知名度とお金を持っているので、

変に歯向かうと潰されてしまうからです。

反抗できないのです。

そして、一人ぼっちになるのです。

最後には、お金があっても、お友達や

信頼のおける仲間は全くいなくなります。

 

④注目を浴びることをやめられない

 

ヒカル氏を見ていると、

ヒカル氏の一番のモチベーションは毎日頑張れるのは

「注目を浴びること」

です。

世間から注目を浴びることは、人間にとって

一番気持ちの良いことだと言われています。

どうやら、お金をいっぱいゲットするだけではつまらないようです。

一番わかりやすい例は、募金や寄付をするお金持ちです。

みなさん、こう思いませんか!?

「募金するのは素晴らしいことだけど、何かいちいちそれをみんなに

報告するよな。」

募金や寄付をすると、募金しました、寄付しましたと

どうしても言いたくなるのです、言わないのはあり得ないのです。

それは、お金を使ってでも注目を浴びたいという

人間の心理です。

一度、注目を浴びる気持ちよさを味わうと

止められなくなってしまうのです。止められないのです。

注目を浴びるのがたまらなく快感なのです。

テレビを見ていると、この人何で出て来るの?

出てこなくてもいいんじゃない?って人がおおいおおい。

そういう人たちは、お金を貰えなくても、目立つだけで快感なので

出続けたいのです。

松居一代さんなどはいい例ですね、世間に何か言いたいんです、

目立ちたいんですね。

だから、目立ちたいのを我慢できず、いろいろなことを皆がびっくりすることをすれば目立てるだろうと暴走してしまうのです。

もう普通の事ではダメなのです。

みなさんがへ~とさすがはヒカル氏だと感心してくれるようなビックリして

くれるような事を探し続けるのです。

だから、VALUは普通にしていれば、目立とうとしなければ

おそらく問題にならなかったと思います。

余計なことをTwitterなどで発信するから

余計なことになるのです。

目立ちたいんです。

もう黙って動くことはできないんです。

「さすが~」と

いつでもどこでも言われ続けたいんです。

実際にヒカル氏は「YouTubeで一番になる」と

やたらと言っています。

一番になって「すごい」とみんなに言ってもらいたいのです。

もうとめられないと思います。

この欲求は。

学校のクラスで、みんなの前で毎日毎日、先生から

超絶褒められ続けたら、もう褒められないと

気が済まなくなりますよ、何で褒めてくれないんだって。

ヒカル氏の目立ちたい感が前面に出過ぎていて、

そこまで言わなくても別にいいんじゃないと

思うことがあります。それをカッコイイという人が多数いる

ことも事実です。動画のコメント欄に

「がんばれ」「すごすぎる」と書き込んでいる人がたくさんいます。

もう、教祖みたいな感じですね、それが気持ちよすぎて

たまらないのでしょう。

 

最後にかんたんにまとめると、

目立って目立って気持ちの良いヒカル氏に対して

もともと好きではなかったのに支えてしまっている人たちが

ここぞとばかりにヒカル氏にネット上で攻撃しているのです。

ヒカル氏は、またまた注目を浴びて超気持ちいい~~状態でしょう。

でも、調子に乗り過ぎてやり過ぎたかともう少ししたら

気づくことでしょう。

それでも、目立ちたい衝動は止められません。

それを支えてしまっている広告収入。

嫌いなのに、ヒカル氏を金持ちにしている状態だから

やらかしたときには、反撃が大きすぎる。

そんな状態だと思います。

 

他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)

他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)

 

 

 

大炎上の内容を詳しく理解できなくても、

何でこんなことになっているんだと考え理解することで

今後大人になったときに一番役に立つかもしれません。