うつ病主夫の闇

 現役うつ病患者。深く正しく知ることでうつ病を改善するブログ。 わたしたちは弱いのではない 敏感なだけなんだ。

網戸を自分で張り替えてみたら驚き発見だった 網戸屋さんが巡回していたから書く

網戸やさんが住宅街を回っていた

 

半月前に近所を散歩をしていると

網戸屋さんが住宅街を巡回していた。

 

「網戸張り替えいかがですか~

 今すぐその場で張り替えますよ~

 素早くその場で網戸がきれいに~

 網戸~網戸~」

 

f:id:utusyufu:20170813205958j:plain

これは興味がある。

 

だって、私はそのまた半月前に

人生で始めて

自分で網戸を張り替えたのだ

しかも、家全体の網戸8枚!!!

 

自分での張替えはどうだったのか!?

結論を言うと、自分でした方が良い。

 

お金を相当に節約できる。

 

2年前くらいに、8枚まるごと知り合いの知り合いの

網戸屋さんに総替えしてもらった。

網戸を持って帰ってもらって、出来たら

付けに来てくれる。

確か、全部で2万円弱したはずだ。

 

自分ですると、労力は別にして

道具は3000円前後でいける。

網戸張り替えセットなるものが世にあふれているからだ。

 

 YouTubeには網戸張り替え仕方があって

誰でも見ることができる。

ホームセンターグッデイ「かんたん網戸張り替え講座」

 

これ簡単そうだが

いざ始めるとなかなか進まない。

 

何回もしたことのある人は簡単だろう、

しかし初めての場合は苦労する。

 

網戸が窓枠から外れないのだ。

 

どうやって外すのかがわからない。

説明を見てもわからない。

 

もうすでに挫けそうになった

 

根気がないのだ。

 

でも止めたくない、自分を試したいと思い

続けた。

丸々2日間かかった。

 

全部張り替えた。

 

 

お金の節約はもちろんだが

このやり遂げた感は半端ない

 

若くなくなると、体力も持続力もなくなる。

すぐに諦めてしまう。

自分もそうだ。

わからない、うまくいかないと

すぐに諦めてしまう傾向にある。

 

しかし、皆に伝えたい。

 

網戸は自分で替えないともったいない。

替える暇がないくらい、仕事が充実していても

替えてみてほしい。

 

何でもお金を払えば良い時代に生きてきて

お金を払うことを前提に生きてきた。

今もそうだが💦

網戸は自分の生活を作っていくという

お金ではない作業だった。

 

自分でしたという事実が

生活に染み込んでいる。

 

それに、やはり

価格差がありすぎる!!

 

例えば

・車のオイル交換

・外壁の塗替え

・製本

・子供服をつくる

等々は

なかなか普通の人にはできない、よっぽどその方面が好きで、

苦なくできる人でないとかなり難しい。

 

しかし

網戸張り替えは気合でできる

 

道具はホームセンターやAmazonに売っている、

やり方は説明書やYouTubeで誰でも見れる

 

これほど、節約コスパの良いものはないかも。

 

少しの諦めないちからが必要ではあるが

やってみてほしい、

お金と充実感を同時に手に入れる

事ができる。